HOME>コラム>お祝いの贈り物に人気!祝花ギフトをプレゼントしよう

お祝いの贈り物に人気!祝花ギフトをプレゼントしよう

コチョウラン

祝花ギフトの種類

誕生日や結婚、就職祝い、母の日父の日など、身近な人をお祝いするシーンに欠かせないのがお花。貰えば誰もが笑顔になり、お祝いの場が華やぎますよね。祝花ギフトはシーンによって、また相手の好みによって使い分けることができます。例えば職場で退職の方へのプレゼントなど相手に直接手渡したいときは「ブーケ(花束)」がおすすめ。ブーケは貰った後、自分で生けたり束をほどいて飾ったりすることができるので、花好きな方へのプレゼントにもぴったりです。遠くに住む方へ宅急便などで送るなら「アレンジメント」がよいでしょう。アレンジメントとはカゴ等の中に給水スポンジが入っており、そこにお花を挿しているものです。貰った人が届いた形のまますぐに飾ることができるのが魅力です。また「鉢物」では、お店の開店祝いなどでよく目にする胡蝶蘭が代表的です。祝花ギフトには生花以外にも、枯れずに半永久的に飾ることのできる「プリザーブドフラワー」もあります。枯れることがないということから、結婚祝いのギフトとして人気です。

胡蝶蘭

祝花ギフトを選ぶ際の注意点

祝花ギフトを選ぼうとしても、これだけ種類があると迷ってしまいますよね。選ぶ際に大切なのは、やはり贈る相手に喜ばれるかどうかという点です。たとえば日頃からお花が好きな方なら、貰った後で自分の好きなスタイルで飾ることのできるブーケがよいでしょう。逆に普段あまり花に親しんでいない方にブーケを贈っても、花瓶を持っていなければ飾るのに困ってしまうかもしれません。そんな方へは、貰ってそのまま部屋に飾れるアレンジメントの方が相手に迷惑をかけずに祝花を楽しんでもらえるでしょう。またアレンジメントと鉢物の胡蝶蘭では、前者のほうがカジュアルでカラフル、後者のほうが格式高くシックな雰囲気となります。特にビジネスシーンの祝花ギフトとして贈る際には、この点も考慮するとよいでしょう。祝花ギフトを選ぶ際は、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらその方に合ったスタイルを選んでください。

広告募集中